HOME > ブログ

ブログ

腰痛が再発しないように気を付けていること

大阪市東三国 デトックス専門エステ ブーケ デュ ボナー那須です。

こんにちは、今日も冷たい雨ですねrain
ここ数日で一気に寒くなりましたねcoldsweats02
風邪など体調を崩される方もいらっしゃいますので、皆さまお気を付け下さいませpaper

ぐっと寒くなってカラダも硬くなり、ぎっくり腰などカラダを痛めることも増えてきます。
私も腰に違和感を感じたのが1ヶ月程前、今はすっかり良くなりましたが、昨年に引き続き同じ時期に腰を痛めたので今年はすっかり良くなってからも、腰を痛めないように動き方を気を付けたり、動く前に腰を確認したりするようになりましたsign03
良くなるとすっかりあの痛みやしんどかった事を忘れてしまって、かばうことなく日常生活を送ってしまうのでcoldsweats01

今腰痛再しないように気を付けている事は、特に朝の動き始めはカラダが固まっているので、ゆっくり横向きから起きたり、少し腰が固まっている時はゆっくりストレッチをして筋肉を緩めてから起き上がるようにしていますhappy01
そして普段から腰を伸ばすように気を付けたりしています。
私は以前ご紹介した姿勢を正す座椅子を使って伸びをして縦に横に伸ばしていますpaper

皆さまがお家でできるアイテムとしては、バランスボールがある方は背中に当ててブリッジのようにして頂いたり、バスタオルや座布団などを高くして伸ばしたいところに当ててゆっくり上向きに横になり伸ばしていきます。
今はストレッチポールを持たれている方も多くいらっしゃるので、ストレッチポールを横にして使ってもいいですねhappy01
ストレッチポールが硬い場合は、バスタオルなどを置いてカラダに当たるとこに痛みや負担が掛からないようにお気を付け下さいませsign03

bf584b776d782454c5e1d418b7a42cd6-480x319.jpg567.png

あと、逆にカラダを丸めてゆらゆらして逆に伸ばすのも表と裏の関係があるので両方するのがおススメですsign03
clipimage_03.jpg
腰はカラダの要です、痛めたことのある方はお分かりになると思いますが、本当に何をするのも苦痛だし痛みが出ないか心配しながら動かないといけないので、よりカラダが緊張し筋肉が硬くなり痛みが取れなかったしますbearing

痛めてしまった場合は、やはり1度病院で見てもらって原因をしる事が大切だと思います。
これは自分が体験して思ったことです。
そこから大事ではない時は、やはり筋肉を緩めるて・カラダの緊張を取ることが楽になるので、自分でストレッチをしたりマッサージなどで筋肉を緩めることで、痛みの軽減に繋がりますpaper

少しずつの腰への負担が大きな腰痛の原因になりますので、まずは腰を痛めないように腰回りの筋肉を鍛えることが大切です。
姿勢を正すことでも腹筋・背筋を使うのでいいと思いますsign01
年齢もそうですが、運動不足によって筋肉が弱くなるので、しっかりと自分を支えられる筋肉をつけることが、将来自分の足でしっかりと歩けるカラダに繋がりますので、今のケアは将来に繋がります。
皆さまも自分を支えられるカラダをつくりましょうsign03



1234567891011

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

お気軽にお問い合わせください!06-7860-6061

このページのトップへ