• ボディコースのオイルについて
  • ヒートスパーク
  • ストレッチリンパデトックスとリンパとは
  • 40代からの身体づくり
  • 美容コラム
  • お客様の声
  • よくある質問
  • ブログ
  • お知らせ

サロン情報

06-7860-6061 ご予約・お問い合わせ アクセス

定休日カレンダー

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

定休日

HOME > ストレッチリンパデトックスとリンパとは

ストレッチリンパデトックスとリンパとは

ストレッチリンパデトックスのお手入れ

施術の様子

パジャマの上からしっかり筋肉を動かし、凝り固まった筋肉をほぐす事でリンパの流れを助け体内の循環を高めます。
リンパを流すのは、筋肉の収縮運動です。
運動不足の方や凝り固まっている方の筋肉をしっかり動かしリンパの流れを助けます。

エステのお手入れでは珍しいお手入れです。
整体やクイックなどに行かれていて受けられる方も多いです。
しっかりお手入れがお好きな方におススメです。


リンパとは......

リンパは老廃物を含んだ水分の事です。
血管の隣を全身くまなく走っているリンパ管の中を流れる水分です。
リンパ管は首や脇の下・脚の付け根・ひざの裏などにあるリンパ節でろ過を繰り返しながら最終的に鎖骨の下で1本のリンパ管に合流し静脈に流れていきます。

全身のリンパ系紹介図血液とリンパ液の循環図

血液は心臓のポンプの働きで20秒~60秒で体を1周します。
しかしリンパは心臓のような強いポンプの働きで流れているのではなく筋肉の収縮運動でしか流れていませんので体1周に12時間~24時間掛かります。
しかも運動不足や筋肉の衰えていくとさらに遅くなりむくみなども増えたりします。

リンパ管の構造

リンパ管を流れるリンパ液は体の老廃物を運ぶ大切な働きをしていてリンパ節でろ過(浄化)しています。
リンパ液の流れが悪くなると言う事は、老廃物を抱えている時間が長くなり老廃物が溜りやすく(詰まりやすく)なりさまざまな不調が現れます。
むくみ・冷え・首や肩の凝り・生理不順・ホルモンバランス・自律神経の低下・吹き出物・イライラしがち......など多くの人が抱えてる病気とまではいかないこれらの症状はリンパを促すデトックスによって解消が期待できます。

また免疫にも深く関係していてリンパ節で病原菌と闘っています。

風邪を引くとリンパ節が腫れたりした事があると思いますがまさにその時にリンパ球がリンパ節に集まり病原菌と闘っています。 なので風邪を引いていたり・熱があったり・リンパが腫れている時はマッサージは受けない方がいいです。
せっかくリンパ節で戦って病気に打ち勝とうとしているのに、マッサージをすることでリンパにのって全身に病原菌を流してしまう事になるからです。
しんどいからマッサージを受けたいと言われる方もいらっしゃいますがそこはゆっくり休んで寝て頂いた方がいいです。
リンパの流れは筋肉の収縮運動ですので適度な運動をして筋肉を衰えさせないという事がとっても大切です。
特に足の筋肉の衰えは20代に比べ60代は40%も減るそうなので歩く事足を使う事はとても大切です。

その筋肉をしっかり動かすのが、ストレッチリンパデトックスです!!


お気軽にお問い合わせください!06-7860-6061

このページのトップへ